預金の相続手続

栃木県で相続手続の専門家として、数々のご依頼に対応していると、もっとも時間がかかるのが各金融機関の相続手続です。

金融機関の相続手続も、被相続人の出生から死亡までの戸籍や相続人の印鑑証明書を提出しなければならない点は不動産等の相続と同じです。

しかし足利銀行や栃木銀行などの地方銀行、みずほ銀行や三井住友銀行、三菱UFJ銀行などの都市銀行、JA銀行、ゆうちょ銀行、各地方信用金庫など、実はそれぞれの金融機関に応じて細かな手続はまったく違います

またそれぞれに各銀行規定の相続申請用紙があり、遺産分割協議書の他にその用紙の提出が求められます。中には遺産分割協議書があっても、相続申請用紙にも相続人全員の印鑑を求められる銀行もあります。私の経験上、地方銀行のほうがそういう傾向が強いようです。

その他、通帳の名義書換に応じてくれる金融機関と、解約後の払い戻ししか受けつけてくれない金融機関があり対応も様々です。基本的にゆうちょ銀行や各信用金庫は通帳の名義書き換えを受け付けてくれますが、その他のほとんどの金融機関は、相続による通帳の名義変更はやってくれません。

そのため相続申請用紙の他に、払い戻しの用紙や、振込用紙なども追加で提出することになります。

この他に通帳やキャッシュカードを紛失していれば、それらの紛失届、クレジットカード機能付きのキャッシュカードだった場合はクレジットカードの退会申込書などの提出が必要になってきます。

栃木相続手続センターでは、これらの諸手続きを全て把握し、不動産等の相続手続と同時並行的に、できる限り効率よく手続を行います。それでもそれぞれの金融機関ごとに、最低2、3回、一回数時間の時間を取らなければなりません。

10以上の金融機関に口座を持っていたような方の相続だと、終わらせるのに2、3ヶ月かかるのが普通です。当然仕事がある社会人の方だと、自分で行うのはほとんど不可能だと思います。

金融機関の相続手続は、知識のない一般の方が行うのはとても大変です。手続に悩んだら、当センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。


相続・遺言書 無料相談受付中 【出張相談無料 (日・夜もOK)

相続や遺言書作成について少しでも不安なことがありましたら
「栃木相続手続センター」までお気軽にお問い合わせください。

私たちが、あなたの疑問や不安点を解消し、
それぞれ個別に遺産相続の手順・解決策を提示いたします。

フリーダイヤル:0120-266-997

【受付時間】 月~土曜、朝8:00~夜9:00

相続コンサルタント 行政書士 細野大樹

メールでのお問い合わせはこちら

【受付時間】24時間受付中

無料相談会開催中

相続手続トータルサポート

特別相続サポート

遺言書作成サポート
無料相談 ご予約受付中!

初心者向けコンテンツ

事務所案内

事務所案内

出張エリア

関東出張エリア

栃木県、小山市、下野市、栃木市、佐野市、
真岡市、足利市、野木町、壬生町、益子町、
上三川町、芳賀町、茂木町、市貝町、
高根沢町、宇都宮市、鹿沼市、那須烏山市、
さくら市、日光市、那須塩原市、茨城県、
結城市、筑西市、古河市、下妻市、群馬県、
埼玉県、千葉県

ブログ

リンク

便利屋とちぎ
ページトップへ

閉じる