渉外相続案件は奥が深い

忙しさのあまり、最近ブログの更新が全然できていません。

 

今週は1泊で横須賀市への出張があり、ついでに韓国の旧戸籍の取得で韓国領事館に寄ったりと前半はあまり事務所にいられませんでした。

普通の相続案件をいくつも同時進行で扱いつつ、現在在日韓国人の方が被相続人であったり、相続人であったりという案件を数件抱えています。

 

韓国はかつて戸籍制度がありましたが、現在は廃止され、家族関係証明書という証明書形式に変わっています。

しかし韓国籍の方や帰化された元韓国籍の方が亡くなると、その方の出生から死亡までの戸籍が必要になり、古い韓国の戸籍が必要になるのです。

特に相続人が特別永住者の方だと、韓国側にそもそも出生届がされておらず、韓国側に戸籍がないということも多々あります。

その場合には、まず韓国側に戸籍を作る(韓国戸籍の整理)から始めなければなりません。

 

やってみると奥が深いとても面白い業務なのですが、相続や国際業務の専門家でないと手に負えない問題かもしれません。


相続・遺言書 無料相談受付中 【出張相談無料 (日・夜もOK)

相続や遺言書作成について少しでも不安なことがありましたら
「栃木相続手続センター」までお気軽にお問い合わせください。

私たちが、あなたの疑問や不安点を解消し、
それぞれ個別に遺産相続の手順・解決策を提示いたします。

フリーダイヤル:0120-266-997

【受付時間】 月~土曜、朝8:00~夜9:00

相続コンサルタント 行政書士 細野大樹

メールでのお問い合わせはこちら

【受付時間】24時間受付中

無料相談会開催中

相続手続トータルサポート

特別相続サポート

遺言書作成サポート
無料相談 ご予約受付中!

初心者向けコンテンツ

事務所案内

事務所案内

出張エリア

関東出張エリア

栃木県、小山市、下野市、栃木市、佐野市、
真岡市、足利市、野木町、壬生町、益子町、
上三川町、芳賀町、茂木町、市貝町、
高根沢町、宇都宮市、鹿沼市、那須烏山市、
さくら市、日光市、那須塩原市、茨城県、
結城市、筑西市、古河市、下妻市、群馬県、
埼玉県、千葉県

ブログ

リンク

便利屋とちぎ
ページトップへ

閉じる