相続は前の世代の想いを受け継ぐ大切な手続

行政書士細野大樹

栃木相続手続センター代表
行政書士法人TRUST
代表行政書士 細野大樹

栃木相続手続センターのウェブサイトへようこそ。

初めまして。行政書士の細野と申します。

当センターは、小山市及び宇都宮市に事務所を有して、県南・県央地域を中心に、栃木県全域及び茨城県や群馬県、埼玉県など近隣他県の相続手続・遺言書作成を専門としています。これまでに2500件を超えるご相談・ご依頼をお受けして、さまざまな方のご相続に関わってきました。

複雑で難解な相続の問題

相続は、両親や身内の方が亡くなられたときに誰でも一度は経験する手続です。

しかしほとんどの方にとっては慣れない手続ですし、一つ間違えると相続人間で争いにもなりかねません。慎重にトラブルにならないように進めていく必要があります。また相続税の納税が必要なケースでは、今回の節税及び今後の節税まで考えて慎重に相続手続を行う必要があります。

自分の死後にもめないように生前に遺言書を作成される方もおられますが、専門家のアドバイスなく自分の考えだけで遺言書を作成すると、それが原因で死後に相続人間でトラブルになってしまうことも少なくありません。私自身、そういうケースを何度も見てきたから言えることです。

私は相続人間のトラブルを未然に防ぎ、遺産を遺す方、遺産を受け継ぐ方皆が幸せになれるように日々考え、業務を行っています。

相続問題でお困りの方のために

私が行政書士として最初に手掛けた相続は、10人以上の相続人がいるとても複雑な遺産相続でした。

それからも多くの相続問題に関わっていくなかで、業務の中で培った知識・経験を世の中にもっと役立てたい、相続問題にもっと積極的・専門的に取り組んでいきたいと思うようになりました。 そして私の理念に賛同していただいた税理士や司法書士・弁護士など多くの先生のお力を借りて、このような相続・遺言専門の相談センターを立ち上げ、今日に至っております。

現在では私を代表として、行政書士法人TRUST小山事務所・宇都宮事務所のスタッフ約10名に加え、協力してくれる税理士・司法書士・弁護士など総勢20近いメンバーで常時70件を超える相続案件に日々取り組んでいます。相続は前の世代の想いを受け継ぐ大切な手続です。そのお手伝いをさせていただけることは、我々法律家にとって大変名誉なことだと思っています。

また異母兄弟や長い間音信不通だった方との相続で、私がお手伝いしたことで円満に終わると、この業務をしていて本当に良かったといつも思います。

相続や遺言のことでお悩みのことがございましたら、どのようなことでも当センターにご相談下さい。 心よりお待ち申しております。

PAGE TOP