遺産相続の手続の流れ①

1.相続人の調査・確認 1.遺言書の有無の確認 被相続人の死亡により相続手続きを始める際には、まず最初に遺言書の有無を確認しなければなりませ……  続きを読む

遺産相続の手続の流れ②

2.遺産の調査・確認 1.負債と資産の調査・確認 被相続人が負債を遺した場合、これも遺産になります。負債が資産より多い場合は相続放棄や限定承……  続きを読む

遺産相続の手続の流れ③

4.準確定申告・相続税申告の要否を検討 1.準確定申告の要否を検討 被相続人が生前に自身の所得について確定申告をしていた場合は、相続人は相続……  続きを読む

遺言書があった場合の遺産相続手続

まずはどのような遺言書か確認しましょう 1.自筆証書遺言の場合 手書きの遺言書(自筆証書遺言)を見つけた場合は、そのままでは相続手続に使用で……  続きを読む

遺言をするための2つの資格

法律上有効な遺言をするためには、法律で定められている2つの条件を満たす必要があります。このどちらか一つでも欠けていれば、作成した遺言書は無効……  続きを読む

遺言書を書き直したいとき

1.自筆証書遺言の書き直し 遺言書を書き直したいと思ったとき、手書きの遺言書(自筆証書遺言)はいつでも簡単に書き直すことができます。 新しい……  続きを読む

自筆証書遺言の作成ルールと問題点

自筆証書遺言とは 自筆証書遺言とは、名前のとおり遺言者が全てを手書きで書いた遺言書のことです。 よくミステリードラマなどで見かけますね。  ……  続きを読む

遺産分割の4つの方法

遺産分割においては法定相続分という法律上の決まりはありますが、これはあくまで訴訟等での基準で、相続人の話し合いで決まればどのように遺産を分配……  続きを読む

樺太などの旧日本領に本籍があったとき

毎日多くのご相談者をお受けしていると、興味深い問題に出くわすことがあります。 その一つが、旧日本領土に本籍があった方の戸籍謄本取得の問題です……  続きを読む

遺産分割協議書に、フチが欠けた実印の押印は有効か?

先日、遺産分割協議書にご署名・押印をいただいていたとき、珍しいケースに出会いました。印鑑証明書に登録してある印鑑のフチが欠けてなくなっていた……  続きを読む
PAGE TOP