相続解決事例

solved case

No.62 疎遠な姉弟間を取り持ち、亡両親の相続一切を円満解決(栃木市)

ご相談内容

ご依頼者は栃木市の男性Aさんでした。

  • 被相続人:父母(益子町)
  • 相 続 人:長男A(依頼者)
    、     長女B(姉・真岡市在住)
  • 遺  産:土地・建物、預金、生命保険等

Aさんのご両親は近年相次いで亡くなりましたが、Aさんはお姉様のBさんと本当に疎遠で、お二人で全くお話し合いができない状況でした。遺産相続が全然進まない状況だったため、相続手続一切についてサポートのご依頼をいただきました。

解決当センターが行ったこと

まず行政書士の職務権限で戸籍謄本の収集を行い、相続関係説明図を作成しました。相続人はAさん及びBさんで間違いないことが分かりました。

次に被相続人であるお父様、お母様の遺産調査を行いました。お二人とも不動産をお持ちとのことだったので、お住まいの栃木市に名寄せをかけ、お二人の所有する不動産の確認を行いました。同時に各銀行にも取引調査をかけ、残高証明書等の遺産資料を集めていきました。かんぽ生命にも契約があるということだったので、かんぽ生命に契約の照会を行って、契約者及び被保険者の確認を行いました。これらの資料をまとめて遺産目録を作成し、Bさん宛にお送りしました。

またAさんとしては、益子町のご実家はAさんが管理するので、その分預金を多少多く相続したいというご希望でしたので、遺産目録とともに相続についての希望を代筆して差し上げ、Bさんにお送りしました。

するとBさんから、Aさんのご提案に承諾するというお返事がきましたので、当センターで遺産分割協議書を作成し、Bさんの署名押印をいただいてきました。かんぽ生命の保険はお二人それぞれの名前で契約がありましたので、それぞれにその契約を承継することとなりました。

その後の不動産や預金の名義変更、解約の手続きもこちらで代行し、お二人への分配金の振込まで代行して円満に終了しました。

それから数年経って、手続していない保険があったということでAさんからご連絡があり、再度お二人の間に入って手続をサポートさせていただきました。長いお付き合いとなりましたが、全て円満に解決することができました。

コメント

Aさんは当初、全く進まない遺産相続をどうすればいいか本当にお悩みでした。当センターのサポートで全て手続ができて、本当に喜んでくれました。何年も経ってから改めてご連絡いただいたときも、それだけ信頼していただいていることを嬉しく思いました。

Aさんからの直接の感謝の声はこちら

仲が良くない相続人の間を取り持ち、第三者として円満に相続をサポートすることは、当センターの重要な業務の一つです。遺産相続で争いになっていなければ、弁護士は必要ありません。できる限り調停や裁判にすることなく円満に解決いたしますので、お困りの方はいつでも当センターまでご相談ください。

同じような問題を抱えている方、お気軽にお問い合わせください。
この解決事例に該当する相続手続サポートの詳細・料金はこちらです。

問題ある相続・解決サポート

前のページに戻る

相続について
何でもご無料ください

  • いつでも無料
  • 土日・平日夜OK
  • ご自宅出張OK
  • 電話・ZOOM相談OK
相談無料・通話料無料
0120-266-997
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相続について何でもご相談ください
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相続について
何でもご相談ください
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相談無料・通話料無料
0120-266-997