相続解決事例

solved case

No.63 所在不明の甥を探し出して、亡父の相続を円満に解決(宇都宮市)

ご相談内容

ご依頼者は宇都宮市の男性Aさんでした。

  • 被相続人:父親(宇都宮市)
  • 相 続 人:二男A(依頼者)、妻B
    、     甥C(亡長男の離別した子)
  • 遺  産:土地・建物、預金、投資信託等

Aさんの数年前に亡くなったお兄様には、離婚で生き別れた幼い長男がいました。Aさんにとっては甥にあたる、このCさんは離婚以来所在不明で、親族の縁も切れてしまっていました。

しかしAさんのお父様が先日亡くなったことで、このCさんを見つけて遺産分割協議を行わなければならなくなり、当センターに相続人調査及び手続一切についてご依頼されました。

解決当センターが行ったこと

まず行政書士の職務権限で戸籍謄本の収集を行い、相続関係説明図を作成しました。するとCさんとそのお母様の所在はすぐに分かりました。お二人で同じ宇都宮市内に暮らしているようでした。

同時に被相続人の遺産資料を収集して、遺産目録を作成しました。これを添付してCさんの親権者のお母様宛に誠意あるお手紙をお送りしました。するとCさんのお母様からご連絡があり、離婚した身の上なのでAさんや被相続人のご家族とは会いたくないが、相続にはご協力してくれることになりました。

その後は当センターを通してCさん側とご連絡を取り、遺産分割協議を詰めていきました。最終的に預金などの金融資産からきちんと法定相続分をCさんにお支払いする内容で、遺産分割協議が成立しました。

遺産分割協議書への署名押印は、行政書士がCさんのお母様と宇都宮市内でお会いしてお願いしました。その際にCさんのお母様に署名押印済の遺産分割協議書を1通お渡しして、預金の名義変更、解約が終わるまでお待ちいただくことについてご理解いただきました。

不動産の名義変更、預金の解約及び相続分の計算も行い、Cさんのお母様のご指定の口座に振込まで代行しました。時間はかかりましたが無事全ての手続を完了させることができました。

コメント

所在不明の相続人にご連絡を取るときには、それぞれの状況に応じてお送りするお手紙の内容、付ける遺産資料などを調整するのが当センターのやり方です。そのためこのような相続でトラブルになったことはありません。ほぼ100%円満に相続を成功させることができます。Aさんも全ての手続が円満に完了して、本当に喜んでくれました。

Aさんからの感謝の声はこちら

またAさんのお母様のBさんが亡くなったときに同じことにならないように、その後Bさんの遺言書作成もお手伝いさせていただきました。

所在不明の相続人がいてお困りの方は、いつでも当センターまでご相談ください。できる限りお力になります。

同じような問題を抱えている方、お気軽にお問い合わせください。
この解決事例に該当する相続手続サポートの詳細・料金はこちらです。

問題ある相続・解決サポート

前のページに戻る

相続について
何でもご無料ください

  • いつでも無料
  • 土日・平日夜OK
  • ご自宅出張OK
  • 電話・ZOOM相談OK
相談無料・通話料無料
0120-266-997
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相続について何でもご相談ください
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相続について
何でもご相談ください
[ 電話受付時間 ] 平日・土曜 / 8:00~21:00
相談無料・通話料無料
0120-266-997